お知らせ

2014年09月27日(土) サーバーbashシェルの脆弱性への対応について

皆々様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てにあずかり誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」に極めて深刻な脆弱性(CVE-2014-6271)が見つかったと、
9月25日にJPCERT コーディネーションセンターのアナウンスがございました。
https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140037.html

この脆弱性については9月25日より弊社サーバーにて利用開始しておりますWAFにて
本脆弱性を悪用した攻撃(CVE-2014-6271)を検出しブロックすることが出来るようになっておりますのでご安心ください。

また、bashの対策版へのアップデート作業を9月27日早朝に実施し、対応を完了しております。

ご不明な点等ございましたら、弊社担当までお気兼ねなくお問い合わせ下さいませ。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。