未分類

2013年04月16日(火)
久しぶりの同窓会。全く名前が思い出せない…こんな時。

久しぶりの同窓会。
10年ぶり20年ぶり…もっと50年ぶりの旧友との再会というのもあるかもしれません。

・・・すっごく太った人。
・・・ちょっと頭髪が寂しくなっちゃった人。
・・・なんか金髪のこの人チャラいんですけどーな人。
すっかり大人になって、街中で会ったら絶対に気づかないだろうなぁという友達もいっぱいいます。

Facebookなら名前が出ているので、「あ~あの子かぁ。すっかり変わってしまってぇ」と気づくことができますが、
実際に同窓会で会った時、相手は自分のことを知ってるみたいだけど、
「こいつは誰だ・・・?」となった時、どうやって名前を聞き出しますか?

ビジネスシーンでもそうですが、相手の名前が思いだせない時の対処法を集めてみました。

■「素敵な方」とか「恩人の・・・」とかいい印象の人に間違えられたなら気を悪くしないだろう作戦。
これかなという名前を言ってみて、間違えてたら「ごめんなさい。●●さんという仕事のできる素敵な方に似てらしたから・・・。」と言って切り抜ける。(ちょっと笑った)
・・・これは私には上手くできる自信がない。本人が名前を言ってくれなければ、状況は解決しない。
 参考:久々に会った人の名前が思い出せない、さあどうする?


■名前っていうのは下の名前のことだよ作戦。(田中角栄氏に学ぶ、コミュニケーション術)
「名前なんて言ったっけ?」と聞いて、相手が名字を答えたら「それは分かってるよ!下の名前だよ~」って言う。
これはちょっと使えるかもと思った作戦。
上手くいけば相手も嫌な気もしないし、自然にフルネームゲットです。
 参考:相手の名前を思い出せない時の対処法


■名刺ちょうだいよ!名刺ちょうだいよ!作戦
「今こんな仕事してるんだ」とか「名刺が新しくなったんだ」と言いながらおもむろに名刺を差し出し、相手にも名刺が欲しいアピールをする。
男性ならこれはいい作戦かも。特にビジネスシーンには使えそうですね。
友人や新人を連れていって、名刺を渡してそれをカンニングする作戦も参考になります。
 参考:相手の名前を思い出せない時の対処法


■他の友人に名前を呼ばせる他力本願作戦
とりあえず適当に「懐かしい♪」なんて話を合わせながら、至急近くの友人を呼んで、その子が名前を呼ぶまでねばる。これは私が実際に使った作戦です。なんとかなりました。


同窓生なら、「学校でなんて呼ばれてたっけ~?」くらいなら、そんなに相手を傷付けないかなとも思います。

名前を聞いても全く思い出せない友達もいますが(笑)、
ピンチのときにちょっとこの作戦を思いだして頂ければと思います♪