同窓会のマメ

HOME 同窓会のマメ

2013年09月03日(火)
同窓会でソーラーパネルの寄付

—–
校舎屋上に太陽光発電所が完成/大手前中高
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20130714000117

 香川県丸亀市大手町の大手前中学・高校(小野真澄校長)の校舎屋上に13日、同高校同窓会が建設した太陽光発電所が完成、通電を始めた。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づき、全量を四国電力に売電し、同窓会の活動資金などに充てるほか、同校の環境教育に役立てる。同窓会が管理運営するソーラー発電所は県内では初めて。

 同発電所は、管理棟と図書館棟の屋上の計約1300平方メートルに太陽光パネル308枚を設置。最大出力は約60キロワットで、年間発電量は6万~7万キロワット時を見込んでいる。事業費は約1800万円。
—–ここまで抜粋

同窓会の運営は、ほぼ寄付や会費で賄われていますが、少子化などに伴い、どこの同窓会でも収入が減少している状況です。
ソーラーパネル事業は同窓会で収入の見込める、数少ない事業かもしれません。

学校なら、校舎や体育館の屋根などに設置でき、収益で学校支援するので、学校としても協力がしやすい。
環境意識の高さをアピールできる。
今なら広告効果も期待できる。
同窓会は次世代への支援ができる。

安全面などに充分に配慮すれば、良いモデルになりそうです。
ただ初期費用が結構高いのと、ランニングコストが気になります。

ほかにも事例があるようです。

中津高同窓会
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130813/201308130923_20664.shtml

三本松高同窓会
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20130512000117
About the author: ふたむー
ダイエット...毎日頑張ってるつもりです。